ロンドンの夜景はスカイガーデンで決まり!予約なしで確実に夜景を楽しむ方法とは?

Beata Aldridge©123RF

ロンドン旅行に行ったら必ず見たいのがテムズ川を中心とした世界屈指のロンドン夜景ではないでしょうか。

今回は実際にロンドン旅行にいった経験を基に、ロンドン夜景を100%楽しむ方法をお伝えしたいと思います!


ロンドンの3大高層夜景スポット

ロンドンにはロンドンブリッジやウェストミンスターブリッジなど様々な夜景スポットがありますが、今回は”高層”に絞った3大スポットをご紹介します。

1.ザ・シャード(The Shard)

John Williams©123RF

2013年に突如としてロンドンに現れたモダンな超高層ビル。The Shard。

その高さは約310mとなっておりビッグベンの約3倍、日本だと東京タワー(333m)とほぼ同程度です。

しかし、EU内では最高の高さを誇り、ザ・シェード以上の高さがある建造物はほかにありません。

ザ・シャードの展望台について

EU最大の建造物ということもあり非常に高額なのが展望台入場料です。

なんと大人は約4,000円!(25.95£)

しかも基本的に予約制で事前に日時を指定し、オンラインでチケットを購入しておく必要があります。一応当日券もありますが、もちろん超人気スポットのため基本的には売り切れの日が多いです。さすがEU最大の高さを誇るザ・シェードですね。

※時間と共に多少は緩和されていくとは思いますが・・・。

ザ・シャードからの夜景

色々とハードルが高いThe Shardですが、ロンドンで最高の高さから見る夜景はとにかく素晴らしいの一言。函館の夜景をパワーアップさせたような感じですね!

2.ロンドン・アイ(London Eye)

Michal Bednarek©123RF

次のご紹介するのが1999年に開業したヨーロッパで一番有名な観覧車”ロンドンアイ(London Eye)”です。気になる高さは135m。開業時は世界一の高さを誇る観覧車としても話題になりました。

こちらも伝統ある都市ロンドンに突然現れたかなり近未来チックなスタイルが特徴の観覧車で、コカ・コーラがスポンサーについていることでも有名です。

なんと1週約30分もかけてゆっくりと全展望型の観覧車からロンドンの景色を楽しむことができます。

ロンドンアイのチケットについて

manganganath©123RF

大人は約2,500円から。(19.5£)

ロンドンアイも同様に日時を事前に指定して予約購入する必要があります。

ディズニーランドのようなファストパスもあるのも特徴です(並ばずにすぐ乗れるチケット)

3.スカイガーデン(Sky Garden)

Beata Aldridge©123RF

2014年に開業した高層商業ビルの20フェンチャーチ。最上部にはロンドン屈指の展望台”スカイガーデン”が設置されています。高さは約160m。

このなんとも言えない「にょきっ!」としたフォルムが特徴的なビル。

ここ最近のロンドンの建築物はとにかく近未来的なデザインが多いように思います。(笑)

ロンドンの金融街に位置するこのスカイガーデン、そのあまりに特徴的なスタイルに地元住民の賛否両論が多いことでも有名です。

しかしこのスカイガーデンからの景色はその立地(ロンドン夜景スポット最東部)もあり、ロンドンの主要施設を一度に見ることができる最高の夜景スポットなんです。

スカイガーデンの予約方法について

Marco Rubino©123RF

ザ・シャードやロンドンアイと同じく日時指定のオンライン予約が原則です。

気になる価格は大人で・・・無料です。

そう、このスカイガーデンはなんと入場料が無料なんです!

3週間後までの好きな日にちを指定して、予約するだけ、簡単!

ならもうここしかない?という訳にはいかないのがロンドン夜景事情。

基本的にずっと満員です。(笑)もちろん当日入場もありますが滅茶苦茶並ぶ上に入れるかは行ってみないとわかりません。

  • そもそも予約が取れない
  • 当日は入れるかすらわからない

うーん、これはちょっとリスキー?

ロンドンの夜景スポットの予約について

ここまでご覧いただいた方だともうお気づきだと思いますが、ロンドンの夜景スポットの予約には下記の共通事項があります。

  1. 基本的に日にちと時間を指定した事前予約が必要。
  2. 当日券は値段が上がるし、とても長い時間並ぶ必要がある。
  3. 土日は値段が上がる。
  4. 時間指定なしのチケットは値段が上がる。
  5. 時間指定なしかつ並ばなく良いチケットもあるがやっぱり値段は上がる。
  6. 人気の時間帯(夜や午後の観光時間)は値段は上がる。
  7. 人気の日や時間帯は早々に売り切れる(バケーションやクリスマスシーズンは要注意)

ということで、値段をかけずにロンドンの夜景を楽しむには・・・

  • 事前に(約3か月前ほどがベスト)にオンライン予約を行う。

ことが必要となります。

しかし、実はこの予約を一切行わずに夜景を楽しむことができる裏技があるんです。


ロンドン夜景をびっしり楽しむスカイガーデンの裏技

ということで今回ご紹介するのは3.スカイガーデンでビッシリロンドン夜景を楽しむ方法です!

ロンドン屈指の展望台となるスカイガーデンですが、実はレストランが併設されています。

下記画像をご覧ください。

出典:https://www.shardldn.com/the-walkie-talkie-sky-garden/

中央に飲食施設があるのがわかると思います。

上からご紹介していきます。

Fenchurch Restaurant(フェンチャーチ レストラン)

出典:https://www.shardldn.com/the-walkie-talkie-sky-garden/

まずは最上部にあるレストラン”フェンチャーチ レストラン”です。

ロンドン屈指のシェフが腕を振るうスカイガーデン最高級のレストランです。

店内は非常にモダンで洗練されており、英国最高のフルコース料理を楽しむことができます。

Darwin Brasserie(ダーウィン ブラッセリ―)

出典:https://www.shardldn.com/the-walkie-talkie-sky-garden/

もう少し気軽にディナーを楽しみたいならこちらのダーウィンブラッセリ―。

中央の少し突き出た部分にあります。

ブラッセリ―とは日本で言うビアホールやカフェレストランのようなもので、1時間程度の食事を楽しみたいなら迷わずこちらがおススメ!

Sky Pod Bar(スカイポッドバー)

出典:https://www.shardldn.com/the-walkie-talkie-sky-garden/

展望台の併設されたバーです。素晴らしい景色をお酒と共に楽しみたいならこちら。

ちなみに右側のドアから外に出ることができますよ!

City Garden Bar(シティガーデンバー)

出典:https://www.shardldn.com/the-walkie-talkie-sky-garden/

最後はシティガーデンバー。

これは画像の裏側に設置されたバーです。

静かにゆっくりと過ごしたい方にはこちらがおススメ。

予約なしで確実に夜景を楽しむ方法とは?

ロンドン夜景を確実に楽しむ方法は、これら”レストランのディナーを予約すること”ただそれだけです。

最高の夜景を楽しめるスカイガーデンですが、無料なこともあることから

  • そもそも予約が取れない
  • 当日は入れるかすらわからない

という2つの大きなハードルがあります。

これを一気にクリアするのが”レストランのディナーを予約すること”なんです!

ちょっとだけ言葉の綾があると思いますが、とにかく展望台の予約は無しです!(笑)

一番のオススメはDarwin Brasserie

そして、個人的に一番オススメしたいのは真ん中に位置する”ダーウィンブラッセリ―”です。

理由は3つ。

  • 手頃に食事を取れるので時間がかかり過ぎない。
  • 夜景を一番綺麗に見ることができる。
  • 割と予約が取れやすい。

ロンドン夜景を見たい人は9割方はロンドン旅行者の方だと思います。

ロンドン旅行はいくところが滅茶苦茶多いのが特徴の一つだと思いますが、そんな中あまりに時間がかかる予定はできるだけ避けたいところ。それを避けてくれるのがブラッセリ―というお手軽な存在です。決してコース料理を楽しむ必要がないまでもとても素敵な食事を夜景とともに楽しむことができるのです。

そして次に夜景。好みもあると思うのですが実はフェンチャーチレストランは最上部過ぎて窓枠が非常に視界に入るのです。その分、ダーウィンブラッセリーに軍配が上がると言わざるを得ません(笑)

最後に予約の取れやすさ。ただでさえ予約が取れないスカイガーデンですから、もちろんレストランの予約も取りづらいです。しかし、ヨーロッパ旅行者にとってこのブラッセリ―は立ち位置が中途半端なようで私はクリスマスシーズンの1か月前でも予約を取ることができました。フェンチャーチレストランやバーは満席だったのですが、、、。これは経験談なのでもしかしたら季節によって変わるかもしれませんね。


ロンドンで夜景を見るときの注意点

さて、そろそろ筆を置きたいところですが、大切な点が1つあります。

それはロンドンの緯度についてです。

ロンドンは北緯51度という非常に高いところに位置しています。

これがどういった影響を及ぼすかというと、夏は日没がめちゃくちゃ遅く、冬は日没がめちゃくちゃ速いことです。なので夜景だけ楽しむなら問題はありませんが、サンセットも楽しみたいならかなり時間に注意する必要が出てきます。

夏は21時くらいに夕焼けです。

冬は16時くらいに夕焼けです。

夏は要注意ですね。ホテルについてら24時前ということもあり得てしまいますよ!


実際にダーウィンブラッセリーに行ってみた!

スカイガーデンへ向かう。

ロンドン東部から長い時間歩き続け、ついに目の前に現れた20フェンチャーチことスカイガーデン。

スカイガーデン入り口

まさにロンドンの夜景を楽しむためにスカイガーデンに足を運んだミウラ夫婦。

事前情報通り、スゴイ行列が外まで続いており、中に入ってもかなりの人がエレベーターを待っている状況でした。

しかし、裏技(レストランの予約)を事前に行っていた我々は予約がある旨を伝えるとすぐに最前列に通されます!

スカイガーデン内部

ついにきました!スカイガーデン!ここはスカイポッドバーです。

クリスマスシーズンらしいイルミネーションが素敵!

スカイガーデンからのロンドン夜景(東側)

スカイガーデンからのロンドン夜景(西側)

スカイポッドバーから外に出るとこの景色!

夜景って毎回そうですが、実際は写真の100倍綺麗ですよ!(笑)

ロンドンの風を感じながら予約時間を待ちます。

ダーウィンブラッセリー(Darwin Brasserie)で夜景ディナー

そしてついにダーウィンブラッセリーに!

どうですかこのシチュエーション。最高の夜景に素晴らしい席と料理。

この日はだいぶ食べ歩いていたこともありお腹があまり空いていなかったので、2人とも1ドリンク1フードを注文。お会計は大体7,000円ちょっとでした。

勿論料理は非常に美味!ロンドンのご飯がまずいのは過去の話です。(笑)

ということでロンドン旅行に行かれる方はぜひスカイガーデンでの夜景と食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ダーウィンブラッセリーの予約はこちらから出来ますよ!

http://skygarden.london/darwin/

ロンドン旅行記事はこちらから。

ロンドン旅行の一日目の旅行記

ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行1日目(ヒースロー空港到着編)
ファッションが大好きな私。 ロンドンはいつか行けたら良いなと思っていました。 歴史あるファッション都市でありながら、最先端の流行...

スカイガーデンに訪れた日の旅行記

ルナ&キュリアスでお買い物!【ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行5日目】
おはようございます。5日目はミウラ妻のショッピングday! 本日の予定は、ロンドン北東部で雑貨やブローチ等こまごまとしたものを見て、 ...