九分・十分でランタン飛ばし!【女子旅台湾旅行記3日目】


朝食を食べに行こう!

台湾は朝食も有名なので(庶民は朝食を外食するのが日常らしい)、ホテルに朝食付きとか不要。朝食ないプランでOK!本日もお友達のコバンザメです。こんな朝食屋さんにたどり着きました。

img_9329

列はありますが、昨日に比べたら全然です。テイクアウトの人も結構います。前に並んでた一人旅のおじさんと会話しながら並びます。

img_9330

はーい、小籠包でーす。ここのは一つが大きめ。皮は厚め。モチモチ系。一口かじっても汁があまり出てこなかったので、そのまま口に全部入れたらもう熱過ぎて拷問でした。相席した一人旅おじさんの自己紹介は一切聞き取れず。相槌すら出来ません。苦しんでたらおじさん笑ってました。ごめんね。結局おじさんの身元不明のまま私の自己紹介。苦しい思いしたけど、ここの小籠包大好き。美味しいです。おじさんはおかゆでした。感想を聞きましたが、おそらく感動するほどの美味しさではなかった模様。

dsc08710

もう一品と思って、指さしで頼んだやつ。ニラがたっぷりの、どでか饅頭でした。友達は臭くなるからと一口も食べず。女子ですね。ネギも嫌いらしいから、ニラも嫌いだったのかな。これ私は好き!でも大きすぎて、食べきれません。小籠包もボリューミーでしたので。饅頭は袋に入れて、匂いがこぼれぬよう、厳重に絞めて鞄の中へ。

十分へ!やってみたかったランタン飛ばし!

dsc08712

食後に向かった先は十分💛移動時間は1時間半くらいかかりましたが、料金は確か数百円だったような。移動が安いのは旅行者にとってとても嬉しいです。午前中ですがこの日はすでに雨です。残念。早速出店がズラーリ。スイカジュース、すごく飲んでみたかったの。味は、すいか汁って感じでした。さっぱりしていて、これまた好きなお味でした。もっと飲み比べしたいけど、そんなに水分要りません。狭い通りをみんな傘なので大変。カメラにビデオにスイカジュースに傘を持って歩くのは難しい(笑)

img_9338

十分に来た理由はもちろんこのランタン。ここに来てこれをやらない選択肢はありません。2面か4面選べます。値段も変わりますが、せっかくなので4面で。色ごとにテーマがあります。ピンクは恋愛とか。墨と筆で願い事を書きますが、気づかないうちに服に墨がはねていました。ぬお~( ;∀;)

img_9344 img_9350

手際よくお店の人が支持を出してくれながら写真を撮ってくれます。4面の写真を何枚かずつ撮ってくれました。雨に打たれながらの写真撮影。

img_9353

ランタンも見事に空へ。私たちの願いが飛んでいきました。この頃には雨も強まり、預けてるカメラが濡れてるのが気になって仕方がない。

img_9372

そしてこの狭い所に列車が通過していきます。見れて嬉しい🎵

世界6大猫スポット、猫村へ!

img_9354

この頃には雨プラス強めの風が出てきました。激しく天気悪いけど、どれだけの猫ちゃんたちに会えるかな~ワクワク🎵

img_9355

駅ついてすぐに猫のイラスト沢山で気持高まります。

どこにでもいる猫たち

img_9357 img_9358 img_9360 img_9361

雨だからかお店の中に猫ちゃんいました!レジの上、商品の上でも気にしない猫ちゃんたち。

img_9363

可愛いですね💛

img_9367 img_9359 img_9414

沢山の猫ちゃんに会えました!写真ありすぎるのでこの辺で。猫村で買ったのは私用のパンツと旦那用のパンツ🎵かわいーかわいー💛お友達は別に台湾感がないから猫グッズ要らないと|д゚)

この後、九分に行くのに電車に乗って、しばらく二人でぼけーっとしていたらなんと、また十分に着きました!これにはかなりビックリ。反対の電車に乗ってしまって、また十分に戻ったのです。時間はたっぷりあったので面白い事が起こったと笑って済みましたけど。

九分でお茶する。

私は千と千尋の神隠しが大好き!今までで一番リピートして観た映画です。あの世界観がたまらないのです。一緒に行ったお友達も千と千尋の話になるとかなり興奮する、千と千尋バカです。九分は一番初めに行くことが決まった所です。って、日本人が台湾来たら必ず訪れるでしょってくらいの観光名所ですけどね。

img_9382 img_9383

暗くなるまで外に居るのは辛いのでお茶しましょうとなりました。この頃には傘も意味をなさないくらいの悪天候。服はびしょびしょで色が変わってしまい、パンツの中のおしりも濡れています。靴の中に水たまりが出来て歩くたびにピチャピチャいっておりました。細い所を傘をさした大量の人達が通るのでぶつかり合った傘から落ちてくる雨でやられたっていうのが大きい。

ここの茶房はとてもステキな所でした。はじめの一杯は片言の日本語を話すおばさんが見本を見せてくれます。二杯目からは自分たちでいれます。本格的にお茶が飲めてテンションが上がりました。烏龍茶のチーズケーキも甘さ控えめでとても美味しかったです。もうあの地獄のような外に出たくない(笑)

九分の絶景をといえばここ。

img_9377

暗くなったので、よし、気合を入れて外に出よう。そうそうこの景色が見たかったんです!!写真撮って、さあ帰りましょう(笑)楽しんでいられません。帰りはタクシー!タクシー待ちの人沢山。近くに居た日本人の女の子たちと協力してタクシー拾い、一緒に乗り込む。料金は運転手が何人でいくらと提案してくる。定員人数無視して運転手が何人も乗せてくる。日本じゃありえん。1台に8人という驚異の相乗りでずいぶん安く帰ることが出来ました。雨の中かなり速度出すから途中ハンドルとられてて、ああ私は台湾で死ぬかな~と、目をつぶりながら思いました。しかし、台湾で寒い思いをするなんて想定外です。かなり体の芯まで冷えました。笑えないほどに。余裕なくなりましたので、ホテルに戻り、あったかいシャワーを浴びましょう。

夜ごはんを食べに行きましょう!夜ごはんは夜市です!

img_9384

休憩して、夜ごはんじゃ!お目当ての火鍋屋さんは有名な所だったらしく、予約してなかった私たちは2時間以上待たされるそうで、もう夜遅いのであきらめ。店員さんがすごく申し訳なさそうにしていて、可愛かったな(笑)

気持切り替えて、他に食べれる所を探しますが、ラストオーダー終わっている所ばかり。仕方がない、二番目に有名らしい夜市へ!

img_9388

夜中すぎて夜市にも人がいません。鍋屋発見!!ここにしましょう。店内も人いません。そして、メニューみたって何かわかりません。具を選んで紙に書くのですが、適当に具材を選んだつもりが2つ鍋が出てきてビックリ。難しいシステム。中国語難しい。見たこともないような具材が沢山。求めていた火鍋とは違ったけど、台湾人が普段食べるような感じの鍋でこれはこれでよし。

台湾といえば足つぼマッサージも外せない

img_9393 dsc08778

朝早い便の飛行機なので、寝ていられません。マッサージに行って来ました。台湾はマッサージ屋さんがそこらじゅうにありますが、ライセンスを持っていないで営業している所も多数あるらしく、あざだらけになる危険もあると聞いたので、ガイドブックに載っていた、安心そうな所へ。足つぼ、私かなり痛かったんだけど、お友達は痛みを感じていません。むしろくすぐったいと悶絶していました。不思議。私は腰と背中と目が悪いと言われました。

dsc08783

マッサージが終わるとせんべい出してきました。食べなさいと。台湾製の海苔味せんべい。特段美味しいわけではないけど、一枚食べたらどんどん渡してくる(笑)ほかのお客さんには渡さないのに、なぜ私たちにこんなにくれるのか。まあもらっておくけど。ありがとう。ホテルまで少し遠いけど徒歩で帰るというと、男性の店員さんが夜道危ないからと言って、一緒に歩いてくれました。なんて優しいんだろう、台湾。でも途中でコンビニ寄ったりしたかったので、もう大丈夫だよって言ってお店に戻ってもらいました(笑)シェイシェイ!唯一使える中国語でお礼を言いました。

img_9401

ホテルに戻ってファッションショー。これは夜ごはんのお店探しながら発見したワンピース。かなり値引きして1500円くらい?試着しなかったので、サイズあった方が持ち帰ることに。お友達かなり似合っていますよね。しかし、前かがみになった時点でおしり見えちゃったので、私がお持ち帰り。後日行われた、お友達の結婚式で着用しました🎵

さて荷造りして帰る準備~3日目終了!

台湾旅行記一覧