ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行3日目(大英博物館とインド料理編)

ロンドン旅行では日が沈むのが早すぎて、就寝時間が早くなります。

そして朝は早くからお出かけします。

本日はちょっと時間をかけて、ノーサンプトンへ!ノーサンプトンは、旦那が行きたかったところ電車の乗り方等は旦那が細かく以前に載せていますので、その辺はスルーします!

気になる方は下記記事をご覧くださいませ。

【イギリス旅行記】革靴の聖地ノーサンプトンで英国靴を購入する。
革靴好きになってしまったら一度は行かねばならない街、ノーサンプトン Johnlobb(ジョンロブ)、Edwardgreen(エドワードグリ...


ノーサンプトンへレッツゴー!

まずはロンドン市内北部にあるユーストン駅へ向かいます。

結構寒い・・・!

駅の中には色々ショップが入っておりました。

フラフラ歩いていると、パイ屋さんが❤パイって魅力的旦那も飛びつきました。朝食に前日のタイ料理をテイクアウェイしていたものを食べていたので2人で一つです。

列車に乗りながら食べましょう♫

朝方は連日霧です。それがまたイギリスって感じでワクワクしました。

霧の町・・・ロンドン。

ノーサンプトンに着きました。ついて早々、旦那がトイレに行きましたので、駅の中をフラフラします。スタバがありましたので、入ってみました。最近は海外に行くと、必ずスタバ好きのお友達にスタバカードを買います。ロンドンのもgetしかったのでここで買っておこう!と思ってレジに並ぶ。いざ買おうと財布をゴソゴソしてたら店員さんが何か言ってる。よく聞いてみるとタダだから勝手に持って行ってとのこと。すごい笑顔でイケメン店員♪自分用にも持って来ればよかったな〜。国によって違うんですね。この間ハワイでは5ドルのチャージが必要だったので。なんかlucky(^^)♫

旦那が戻ってきたので、CABに乗って、向かった先は〜、、ジョンロブの工場です。

ジョンロブの工場

ここは入り口。電話しろ的なことが書いてあるぞ!なんだこれは。と思っていると、日本人夫婦が居る!聞くと、ドイツ在住とのこと。ご夫婦に任せていたらドアが開きました(^^)やったー

 

革靴大好き旦那様たちは真剣です。あーでもないこーでもないと時間がかかりますのう。でもとっても楽しそうでした。ようやく一足決まりお買い上げ♫

【サイズ感】Johnlobb CITY II Museum Calf Dark Brown 80EE
世界最高峰の革靴、ジョンロブのCITY II JohnlobbのストレートチップといえばCITY2。 誰もが一生付き合えるストレート...

最後に記念写真を。店員さんもとても素敵な方で楽しいひとときでした(^^)顧客のほとんどは日本人だとか。

店員さんがタクシーと運転手に私たちの次の目的地を伝えてくれたので、タクシーが来るのを少し待ちます。日本人夫婦ともここでお別れ。また私たちとは違う工場に行くようです。

エドワードグリーンの工場

次に私たちが来たのは、エドワードグリーン。

靴作ってる〜すごい(^^)❤

靴に囲まれる私たち。ワクワクしますね。レディースがあればな〜。残念ながらエドワードグリーンにはぴったりのサイズがなかったようです。

エドワードグリーン フランスのパリ店にてDoverを買う。
パリ旅行が決まったとき、一番最初に調べたのはもちろん本格靴がソルド対象になるのか?という点です。 JMウェストンはここ最近は一切なし、...

チャーチの工場

エドワードグリーンの方にもタクシーを手配していただき、次に来たのは我らのチャーチです⭐

こちらにはレディースが少しですが、ありました♫やったー(^^)が、なかなかビビッと来るものはなく。

真剣な旦那です。こちらの店員さんもとても良い方でした。こちらではブーツとネクタイを買って居ました。

ようやく帰るぞーってことで駅に向かいました。駅ではまた旦那はトイレへ。中々時間かかってるなと思いながらベンチに座って居ると、暗い顔をした旦那がトイレから出てきて一言。本当に申し訳ないんだけど、またジョンロブに戻って良い?と。トイレでまた履いてみたらサイズがやっぱり合わないと。散々時間をかけて購入したのに、不思議ですね〜。仕方がありません。またジョンロブへ向かったのでした〜笑

ミウラ夫目線の記事はこちら

【イギリス旅行記】革靴の聖地ノーサンプトンで英国靴を購入する。
革靴好きになってしまったら一度は行かねばならない街、ノーサンプトン Johnlobb(ジョンロブ)、Edwardgreen(エドワードグリ...

大英博物館で人類の歴史と壮大さを感じる

ジョンロブで無事違う靴を購入(値段が一緒だからか交換してくれました)。良かったねぇ。次は大英博物館です!正門から入りたかったのですが、横の入り口から旦那が入って行ってしまったので、ついて行く。この時旦那は疲労マックス!私の声なんて聞こえてません笑

いきなりモアイ像

入ってまずはモアイ像がお出迎え。モアイを見ながら、旦那が結構な声でモアイ像って乳首があるんだね〜!って笑。おいおい、隣には子連れのママたち、しかも日本人だぞ(゚∀゚)。チラチラ見られましたわ笑

ここがロビーみたいなところです。お土産が売ってたり、軽食が売られていたりしました。

思ったより大きいロゼッタストーン!

ロゼッタストーン!生で見るとなんだか興奮しました。石にこんなに細かく文字を掘れるんですね。現代ならまだしも。どうやって掘ったんだろう。大英博物館では人類の歴史を感じると共に、人間ってすごいな〜って感動してしまいました。

無料で入れて、柵もなく、ガラス越しに見るのでもなく、間近で見れる環境ってとても素晴らしいと思います。もっと滞在日数があればもっと色々見たかったです。本当に1部しか見れませんでした。

こちらは不思議の国のアリスの英書大英博物館の中で発見!他にもオズの魔法使いとかもありました。今回の旅ではアリスの本を買うのも目的でした。本当はアリスショップに行ってアリスグッツを見たりしたかったのですが、今回の旅では行けなさそうなので、ここでこの本を買っとこう!英語の勉強もこれで捗るかな〜なんて♫

すっかり暗くなりました。大英博物館の正面です。見れてよかった〜⭐また旦那が横の出入り口から出ていかないように注意しておきました(^^)笑


ジェームズスミスソンズでフォックスアンブレラを購入!

大英博物館から徒歩でここへやってきました。ここは1830年に創業した有名な傘屋さんです。いつもエリザベス女王がフルトンの傘をオシャレに使っていて、ビニール傘だけど、バードゲージの形が可愛くて3年くらい前から欲しいなと思っていました。ただ、最近は芸能人が使っていたり、街を歩いても見かけるようになって来ていたので、買うかは迷っていました。いざ入店して色々見て居ると、フルトンではない傘に一目惚れ!嬉しいお買い物が出来ました

フォックスアンブレラのアニマルヘッド。(レディースモデル)
お久ぶりに、ミウラ妻です♪こんにちは〜( ^∀^)ただいま、函館に向けてバスの中・・。5時間ほどかかってしまうので、車酔いするまで私の愛する...

後日、ミウラ夫も日本で購入・・・(笑)

初めてのフォックスアンブレラ。GT3(マラッカハンドル)
秋が近づき、雨の多い季節となりました。 英国靴を愛する紳士の足元はグレインレザー(シボ革)だったり、ポリッシュドバインダーカーフだった...

ロンドンっこの美容室はとってもトラディショナル!

ロンドンのbarberはどこもオシャレで良いですね♫日本でも出来て来てるけど、北海道になんてありません旦那はいつも旅行前は髪を切ってから行きます。今回はロンドンボーイみたいなスタイリッシュな七三分けにしたのですが、実際のロンドンボーイの七三分けは少し違っていました‼︎(°▽°)髪を切らずに来てロンドンで切ってもらったら良かったのに♫

イギリスロンドンのバーバーで散髪してみた【The Ottoman Crew】
英国好きの紳士のたしなみは色々とありますが、「本場イギリスのバーバー(Barber)で散髪する」というのはひとつの憧れではないでしょ...

後日、本当に切ってもらいました!


夜ご飯は激ウマのインドカレー!

ロンドンではインドカレーを食べようと思っていました。植民地時代の影響で美味しいらしいのです。事前に生田斗真がアナザースカイに出ていた時の回を見て勉強しておきました。私たちが選んだのはこちら!パンジャブ?って読むのかな?。結構早い時間に行ったのですんなり入れました♫

パンジャブ名物の燃えるタンドリーチキン

こちら、タンドリーチキンかな。オススメのマークが付いていたのでオーダー。

鉄板の上に盛られた出来立てアツアツのタンドリーチキン。

度数が強そうなお酒をかけて・・・。

ファイア~~!!笑

こんなかんじで席に運ばれて来たら激しめのファイヤーをしてくれます。驚きながらビデオを回しました。周りの席の方もビックリしてました笑 後から皆さんの席にもこれが運ばれて来て、皆さんの席でもファイヤー(^^)有名なんでしょうかね(^^)

生田斗真も絶賛の激美味インドカレー

間違えて二つともトマトベースにしてしまいました。けれどもとーっても美味しい!!片方は辛くて片方は甘めでした。今まで食べたインドカレーの何倍もおいしいライスは二人で一つ(^^)初めは一人一つ頼んだのですが、店員さんが量が多いから一つで十分だろうと言ってくれました。ありがたかったです、二人で一つでちょうど良かったです。今まで食べてたインドカレーも美味しかったけど、ここのは全然違う!!連日ロンドンのインドカレーでも良いかもって気持ちになりました笑。でもパブにも毎日行きたいし。あ〜お金が無限にあればこのままロンドンに半年は居たい〜。

イギリスの食事は美味しくないってたくさん言われて来たけど、わたしはロンドンでの食事に満足しております。

お腹いっぱいになって外に出ると列が出来ていました。人気店‼︎(^^)


最後はロンドン地元のスーパーへ

ホテルに戻る前にスーパーです。海外に行くと必ずスーパーには行きます。楽しい〜

このWAITROSEはイギリスのミドルクラス向けスーパーらしいです!

見たことないドリンク達。どれを買うか迷います〜。

カップケーキも売ってる〜♪クリスマス仕様なケーキ達⭐

このお肉達魅力的〜❤ただお腹いっぱいだし、日本にも連れて帰れないので、断念。

スーパーの前はこんな風に色んなお店がズラーっと入ってます。楽しそうでしたが、何せお疲れな私たち。全く見向きもせずホテルへ戻りました。

本日購入したものの一部を公開

海外旅行ではスノードームを買わないと帰れません。ロンドンには色んな観光スポットで売っていた気がします。こちらは大英博物館のもの。嬉しいな〜❤

スーパーで買ったお水とジュース。お水は大きなサイズで二人で一緒に飲みましょう。ガラスの瓶でオシャレなんだけど重たかったです(^◇^;)ジュースは美味しそう!ってのを選んだわけではなく、なんだこれは、どんな味がするのだろうと、好奇心で買ったもの。左のはイカスミが入ってたはず。どちらもまあまあって感じの味でした。

こちらは色んなフレーバーがあったので、てきとうに購入。カフェインレスもあって嬉しい。ロンドンのスーパーには沢山紅茶が売っています。さすがです。そして買いやすいお値段。お土産にはフォートナム&メイソンとかにして、自分たちにはスーパーでもっともっと買えばよかったかも〜。

こちらは翌日の朝ごはんようです。この茶色のパンのサンドイッチが食べたかったの。ロンドンだし味は感動しませんでした。が、このサラミ〜‼︎❤美味しすぎ。大量買いして日本に持ち帰りたかったな。あ〜美味しかったな〜これ笑。

こちら、ロンドンの名店ジェームススミスサンズで購入した傘です。持ち手が木で出来てる鳥‼︎❤私は鳥が好きなので一目惚れ。目がガラスです。タッセルが付いていたり、止めるところも木のボタンだったり、オシャレです。作りもしっかりしていて、さすが。ただ子供用かと思うくらい短い。そういうものなのかな。私は背が低いのでそこまで気になりませんけど。傘を入れてくれたショップ袋も可愛い。

フォックスアンブレラのアニマルヘッド。(レディースモデル)
お久ぶりに、ミウラ妻です♪こんにちは〜( ^∀^)ただいま、函館に向けてバスの中・・。5時間ほどかかってしまうので、車酔いするまで私の愛する...

 

これは旦那がノーサンプトンで手に入れた靴たち。よかったですね〜

朝早くからずっと行動していたので、お疲れです。早く寝ましょう〜

ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行シリーズ

ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行1日目(ヒースロー空港到着編)
ファッションが大好きな私。 ロンドンはいつか行けたら良いなと思っていました。 歴史あるファッション都市でありながら、最先端の流行...
ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行2日目(ビスタービレッジとハロッズ編)
ショッピングへレッツゴー! 朝早めに起床して出発です。朝の7時半くらいだったと思いますが暗いです。地下鉄に乗りまーすἻ...
ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行3日目(大英博物館とインド料理編)
ロンドン旅行では日が沈むのが早すぎて、就寝時間が早くなります。 そして朝は早くからお出かけします。 本日はちょっと時間をかけて、...
ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行4日目(ビッグベンとフォートナムメイソン編)
ビックベンとウエストミンスターへ! 連日朝早いです〜。 朝ごはんは昨日ウエイトローズで買ったサンドウィッチ! ささっと...
ルナ&キュリアスでお買い物!【ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行5日目】
おはようございます。5日目はミウラ妻のショッピングday! 本日の予定は、ロンドン北東部で雑貨やブローチ等こまごまとしたものを見て、 ...
ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行6日目(セントポールとスケッチでアフタヌーンティ編)
もう6日目です( ´Д`)y━・~~ 早いものです。 本日は、イギリスらしい朝食を食べよう そしてセントポール大聖堂へ行こ...
ロンドン旅行記 夫婦でイギリス旅行7日目(V&Aミュージアムと帰国編)
おはようございます。 いよいよ最終日です( ;  ; ) ハネムーンでのハワイの最終日はラナイでまったり ハワイの観光本を...