Church’s Burwood WG(チャーチ バーウッド wg) レディース・ウィメンズモデルのサイズ感

4.0

ドレッシーかつカントリーな靴、バーウッド

チャーチのレディースフルブローグシューズBurwood。

スタッズ付きのバーウッドメットが一世を風靡したのは記憶に新しいですね。

ただ、妻に言わせると「長く履くシューズにスタッズのような装飾は余計。」だそうで・・・。

意見はそれぞれとして(笑)今回はチャーチ表参道店のセールで見つけた青いバーウッドを紹介します。

Church's Burwood wg Polished Binder Calf

Church’s Burwood wgの基本情報

メーカーチャーチ(Church’s)
モデル名バーウッドWG(Burwood wg)
カラーブルー(Blue)
アッパー素材ポリッシュドバインダーカーフ
サイズEU35(日本サイズ22.5cm)
ミウラ妻
ミウラ妻

チャーチの表参道店で見かけたとき、運命を感じました!

計算され尽くしたビューティフルなブローギング

チャーチ バーウッド WG レディース

チャーチと言えば非常にバランスの取れたエレガントなブローギングが有名です。

このバーウッドでもそのカジュアル過ぎず、上品な仕上がりとなって靴全体を覆うブローギング。

ポリッシュドバインダーカーフと呼ばれる「美しく、そして雨をも弾くという最高の素材」に華を添えています。

どんな季節でも使いやすいラバーソール

チャーチのダイヤモンドソール

耐久性に優れたダイアモンドソールと呼ばれるラバーソールが採用されています。

カカト後方部分と足全体にラバーが配置されており、滑りづらいものです。

しかしカカトにはレザー部分が多く配置されていることから、歩くたびに革靴らしいコッコッという音も楽しめるナイスなソールです。

豊富なカラーバリエーション!黒やバーガンディ、ダークブラウンも

Church’sのバーウッドには私が購入したブルーの他に、定番のブラック、ライトエボニーと呼ばれるダークブラウン、赤さがカワイイチェリー、それに写真のバーガンディがあります。

すべてのカラーは「ポリッシュドバインダーカーフ」と呼ばれるバッグにも使われるような高級なカーフに樹脂コーティングをして艶出しをした革なので、雨などをよく弾きます。

ミウラ妻
ミウラ妻

私がバーウッドが好きなのは防水性が高いというところは無視できないポイントのひとつです!

Burwoodはスタッズ付きのMETも人気!

先ほどチラッと触れましたが、こちらをご存知の方も多いと思います。

PRADAグループに入ったことにより産み出されたトラディショナル×モダンを体現するスペシャルなシューズ!

ブローグの穴にスタッズが入ることによって華やかさが生まれ、コーディネートの幅を大きく広げてくれること間違いなしですね。

1.各部分の寸法を測る

このコーナーではバーウッドWGサイズ35の各寸法を測ってみます。

ミウラ妻
ミウラ妻

ご購入を迷われている方はお手持ちの靴と比較すると参考になりますよ!

アウトソール全長

アウトソールの長さは約26.0cm

アウトソール最大幅

アウトソールの最大幅は約9cm。

ボールジョイント部

ボールジョイント部は約13.5cm

第一関節部

足指の第一関節付近は約10.5cm

くるぶしまでの高さ

くるぶしまでの高さは約5cm

 


2.実際に履いてみます。

img_6904

 

 

Church’s(チャーチ)バーウッドのコーディネート

チャーチバーウッドの履き心地とコーディネート

とある夏の日のコーデ。

しっかりした生地のベージュのコットンワンピースにブルーのバーウッドを合わせてみました。

カバンもブラックにして控えめに、そして主役を足元に。


3.チャーチ バーウッドのサイズレビューと履き心地

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

足の実寸が22cmで普通幅のモデルにとって、35のBurwood WGはジャストフィッティング。
ボールジョイント部分の位置はピッタリで、指回りは問題なし。

捨て寸もちょうど良く、見た目的にも身長にあった靴を履いている。といった感じです。

最初はかなり固さを感じたようですが、今では軽快に使用できるとのこと。

もう少し履きこめば、厚手の靴下でも快適に履けそうです。

Church’s(チャーチ)バーウッドのフィット感(実寸22cm:サイズ35)

チャーチのバーウッドのサイズ感ですが、実寸22cmでサイズ35を履いたところ以下の感じでした。

  • タイツだとリラックスフィット
  • 薄手の靴下だとジャストフィット
  • 厚手の靴下だとタイトフィット
ミウラ妻
ミウラ妻

コーティングされている革靴なので最初は固さを感じますが、イタリア製ならではの足馴染みの良さがあり、今では私のワードローブに欠かせないアイテムのひとつです。

参考情報(普段のサイジング)

  • パンプスはS
  • NIKEやニューバランスのスニーカーは22.5cm
  • アディダスのスタンスミスは22.0cm

チャーチのバーウッドはとっても使いやすくてオススメ!

Church's Burwood Womens

私はこの靴を見たときに「青い革靴」ってどうなんだろうか。と強く思ったものですが、妻のファッションを見る限り、意外と青は使いやすいようです。

世界で一番履かれているであろうパンツ、デニムパンツだって青のオンパレードですし、思ったより身近な色だったのかもしれません。

  • Made in Italyかつブラックラピド製法なので足馴染みがとっても良い!
  • いい革靴はオシャレを1段階を引き上げてくれる!
  • 女性だって一生モノの革靴を持ってても良いと思います!
ミウラ妻
ミウラ妻

私が革靴にハマるきっかけになったシューズの一つ。

ちょっと高い買い物ですが、ぜひ一度試してみてほしいです♪

革靴の試着のポイントとサイズチャート

本格革靴を試着するときの注意点とポイント。
昨年から始まった靴戦争を制し、見事な靴パラノイアと化したミウラです。 革靴にハマるまではリーガル2足(しかも中古)をただ履きまわしていたのに、一体なぜこんなことに・・・。 後悔はまったくしていませんが、今の知識があればかなり遠回...

関連記事「チャーチのポリッシュドバインダーのプレメンテ」

タイトルとURLをコピーしました