Church’s Burwood(チャーチ バーウッド) レディースのサイズ感


ドレッシーかつカントリーな靴、バーウッド

チャーチのレディースフルブローグシューズBurwood。スタッズ付きのバーウッドが一世を風靡したのは記憶に新しいですね。ただ、妻に言わせると「長く履くシューズにスタッズのような装飾は余計。」だそうで・・・。意見はそれぞれとして(笑)今回はチャーチ表参道店のセールで見つけた青いバーウッドを紹介します。

Church’s Burwood Polished Binder Calf

・メーカー Church’s チャーチ
・製品名 Burwood バーウッド
・カラー Blue Polished Binder
・サイズ 35
・アッパー ポリッシュドバインダーカーフ

計算され尽くしたビューティフルなブローギング

チャーチ バーウッド レディース

チャーチと言えば非常にバランスの取れたエレガントなブローギングが有名です。

このバーウッドでもそのカジュアル過ぎず、上品な仕上がりとなって靴全体を覆うブローギング。ポリッシュドバインダーカーフと呼ばれる美しく、そして雨をも弾くという最高の素材に華を添えています。

どんな季節でも使いやすいラバーソール

ダイヤモンドソール

耐久性に優れたダイアモンドソールと呼ばれるラバーソールが採用されています。

カカト後方部分と足全体にラバーが配置されており、滑りづらいものです。しかしカカトにはレザー部分が多く配置されていることから歩くたびに革靴らしいコッコッという音も楽しめるナイスなソールです。

 

1.各部分の寸法を測る

アウトソール全長

アウトソールの長さは約26.0cm

アウトソール最大幅

アウトソールの最大幅は約9cm。

ボールジョイント部

ボールジョイント部は約13.5cm

第一関節部

足指の第一関節付近は約10.5cm

くるぶしまでの高さ

くるぶしまでの高さは約5cm

 


2.実際に履いてみます。

img_6904

 

 

Church’s(チャーチ)バーウッドのコーディネート

しっかりした生地のベージュのコットンワンピースにブルーのバーウッド

 


3.チャーチ バーウッドのサイズレビュー

足の実寸が22cmで普通幅のモデルにとって35のBurwood w gはジャストフィッティング。
ボールジョイント部分の位置はピッタリで、指回りは問題なし。

 

Church’s(チャーチ)バーウッドのフィット感(実寸22cm:サイズ35)

  • タイツだとリラックスフィット
  • 薄手の靴下だとジャストフィット
  • 厚手の靴下だとタイトフィット

参考情報(普段のサイジング)

  • パンプスはS
  • NIKEなどのスニーカーは22.5cm

総評

Church’s Burwood Womens

捨て寸もちょうど良く、見た目的にも身長にあった靴を履いている。といった感じです。
最初はかなり固さを感じたようですが、今では軽快に使用できるとのこと。
もう少し履きこめば、厚手の靴下でも快適に履けそうです。

私はこの靴を見たときに「青い革靴」ってどうなんだろうか。と強く思ったものですが、意外と青は使いやすいようです。

世界で一番履かれているであろうパンツ、デニムパンツだって青のオンパレードですし、思ったより身近な色だったのかもしれません。

試着だけしたバーガンディ。

関連記事「チャーチのポリッシュドバインダーのプレメンテ」

革靴の試着のポイントとサイズチャート

本格革靴を試着するときの注意点とポイント。
昨年から始まった靴戦争を制し、見事な靴パラノイアと化したミウラです。 革靴にハマるまではリーガル2足(しかも中古)をただ履きまわしていたのに、一体なぜこんなことに・・・。 後悔はまったくしていませんが、今の知識があればかなり遠回...

 

タイトルとURLをコピーしました