芸術の街モンマルトルとマレ地区へ【パリ旅行6日目後半】


芸術の丘、モンマルトル。

パリ北部に位置するルノワールやピカソに愛された地、モンマルトル。

サクレ・クール寺院や映画アメリの舞台となったカフェなどの名所も満載のまさにパリ旅行に欠かせないスポットの1つです。

階段の街モンマルトル

モンマルトルは丘の上にある地域のため、至る所に階段があります。道路はもちろん坂ばかりですし、この地域に住んでいる人は足腰が強そうです。(笑)

さてさて、まずは腹ごしらえをしなければこのエリアは攻略できません。

早速向かったのは・・・。

そば粉のガレット クレープリー ブロセリアンド

フランスの隠れた名物としてガレットがありますが、その中で地元の人も一押しなのがこのクレープリーブロセリアンドです。ブルタージュ地方伝統のそば粉をたっぷりと使ったガレットは地元民のみならず観光客にも大人気だそうです。(ミウラ妻リサーチによる)

フランスではオランジーナを飲む

私は海外旅行の最中は基本的に日本食を一切排除するようにしています。出来る限り地元の味を。それが個人的なモットーです。このこだわりはもちろん飲み物にもあたるのですが、その結果はフランスパリ滞在中は本当にオランジーナばかり飲んでいました。

その中でも一番なみなみと注いでくれたのがこのお店です。(笑)

美味すぎる食事ガレット

人生初めてのガレット。ベーコンとキノコのガレットです。

結論、ビックリするほど美味しかったです。ガレットやベーコン、キノコ自体はもちろん美味しいのですが、特筆すべきはそれらをまとめているソース!芳醇かつ濃厚。そして素材をまとめる素晴らしいソース。ソース大国の実力をしっかりと舌で感じたひと時でした。

モンマルトルに行かれる方に本当にオススメしたいお店です!

パリのアイスクリーム

さて、まだまだ続くモンマルトルの坂道ですから、アイスクリームでも食べながら歩きましょう!ということでたまたま視界に入ったアイスクリーム屋さんに突入しました。

美味しそうなフレーバーたち

パリ語、もといフランス語はさっぱりわかりませんが、このお店では各フレーバーを表す写真が貼ってあったので助かりました。

私はフランボワーズ味、ミウラ妻はレモン味をチョイス。

これがまた本当に美味しい!日本で食べるアイスよりも素材の味が濃厚に感じました。

※素材の味>甘さというバランス。日本だと甘さ>素材の味が多いように思います。

アイスとモンマルトルとミウラ夫妻

アイスとモンマルトルとミウラ妻

アイスとモンマルトルとミウラ夫

完全に浮かれてました。(笑)

モンマルトルの丘からの景色

サクレ・クール寺院にたどり着いたらすぐに見たいのがこの景色。

パリ全体が一望できます。子供連れの地元民もたくさんいて、まさにパリ市民のリラックススポットなんだなあと感じました。私たちも階段と坂で疲れた足を休めます。

アメリでも登場したメリーゴーラウンド

あまりにも有名なこのショット。

もちろん私たちもガッチリ撮影しました!ミーハー上等です。

サクレ・クール寺院から真っすぐ下に降りるとパリの下町感溢れる地域に入ることができます。超安売りの古着店やちょっとあやしいお土産屋さんなどオシャレな雰囲気はほぼありません。(笑)

マレ地区へ

次に向かうのはマレ地区です。マレ地区は高級なブティックや個性的なショップが集まるショッピングエリアです。靴好きにはたまらないAnatomica Parisもマレ地区にあるんです。

Merci

メルシー。赤いビートルがトレードマークの超有名セレクトショップです。店内には雑貨や服飾、家電、本など、エスプリ感がガンガン漂うオシャレアイテムが大量です。

Leon fram

日本のセレクトショップで取り扱いが広まりつつあるレオンフラムもマレ地区に工房があります。日本価格の2/3程度でしょうか。実はレオンフラムのバッグをひそかに狙っていたのですが心打たれるデザインに巡り会うことが出来ず断念しました。

Mariage Freres

マルコポーロというフレーバー紅茶が有名なマリアージュフレージュの路面店。

ここでは紅茶の量り売りや、オリジナルブレンドの作成、カフェも併設されています。

マルコポーロの味が気になる方は下記記事を見てみてくださいね。

マルコポーロを飲んでみた!超芳醇なフランス紅茶(マリアージュ・フレール)
去年の夏に行ったフランス旅行。 靴やら帽子やらなんやらと・・・。 色々と散財をしてしまったのですが、いま一番ハマ...

Anatomica Paris

きました。フレンチオールデンの先駆者Anatomica。

代表作のアンラインドU-TIP 5610がありましたが、残念ながらお小遣いが底をついたため購入できず。いつかほしいなあ。

フランスのオールデン聖地 アナトミカパリ(Anatomica Paris)訪問記
Aldenを愛するものなら一度は行ってみたいお店がいくつかあると思います。 アメリカならAFシリーズで有名なAlden of Came...

She’s cake

マレ地区で一通り周った後で休憩したのがこちらのお店”She’s Cake”

知らずに入ったのですが、パリで初めてのチーズケーキ屋さんでした。意外なことにチーズ大国フランスでチーズケーキが広まり始めたのはつい最近のことだそうで、このシーズケーキはまさに先駆者のお店と言えます。日本をアイディアにしたチーズケーキもありましたよ♪

雨のシャンゼリゼ通り

そろそろ私の足は限界です・・・。

しかしミウラ妻はどうしても行きたい場所がもう1件、シャンゼリゼ通りにありました。

Laduree(ラデュレ)

それがあのマカロンで有名なラデュレです。日本ではマカロンを題材にした雑貨でも有名だそう。明日の朝食としてマカロンとクロワッサンを購入しました。超有名店のクロワッサン、一体どんなテイストなのか楽しみです。

ホテル近くのカフェビストロへ

へとへとになったのでホテルに荷物を置いて、すぐ近くのカフェビストロで遅めのディナー。夜8時は過ぎてましたが、外は全然お昼の風景です。これがヨーロッパなんですねえ。(笑)

パリジャンのフレンチトークをBGMにこれまでの旅路を振り返ります。

いよいよ明日は最終日、妻に隠して仕込んでおいたサプライズを繰り出す予定です・・・喜んでくれるかな?